1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


↓↓↓ぜひ兜町放浪記のエックスにお立ち寄りください!
https://twitter.com/kabutocho_ho
今日の東京市場は、NYダウの299.90ドル高という買い安心材料を手にしながらも寄り付き前の日経先物が小安い水準となっていることで様子見ムードが強い週末相場となりそうだ。

本日の日本経済新聞で【4044】セントラル硝子、【4634】artienceが注目の次世代パワー半導体関連企業として紹介されている。米エヌビディアが連日の高値に進む中で、国内の半導体製造装置メーカーの株価も長らく人気化してきた。

AIを動かす半導体とその製造装置が需要急増するのはうなづける。業績も当然うなぎ上りで株価も同じくだ。今朝記事になっているのはAIより幅広く日常製品に実装されるパワー半導体における新素材製品開発だ。

従前のシリコンとは異なり、加工強度が高くその分新たな製造技術の開発が急務となっている。その分野で名前があがる日本企業には物色の矛先が向かってもおかしくない。関連銘柄の宝探しが楽しいではないか。
(5381)MIPOX・・・・SiC8インチ半導体ウエハー専用研磨装置の販売を開始している。円安メリット株で今期黒転するなど株価400円台は魅力的。
(5216)倉元製作所・・・・MIPOXと類似企業で半導体加工に進出している。