1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


↓↓↓ぜひ兜町放浪記のエックスにお立ち寄りください!
https://twitter.com/kabutocho_ho
今日の東京市場は、NYダウの小反落をうけながらもNY市場に比べスピード調整が先行してきた分、積極的な下値模索のスタンスはとりにくいところで、週央に控えるNVDAの決算発表前にポジションを切る動きは手控えられているようだ。

昨日は、当欄でも取り上げていた【1514】住石HDが3日連続ストップ高となり2354円と短期株価倍増となっている。15日の決算発表で、好調に終わった前期から今期業績予想がどれほど凹むかを警戒してきた投資家が決算内容を確認して買い安心感から一斉に買い戻す展開となった。

住石HDは正真正銘のこてこての投機株だが昔からこの手のタイプは大好物だ。昨今では長期投資を実践する人が投資家の鑑のような生真面目な風潮が形成されているが、びくびく・そわそわしながら1発当てることも株式投資の醍醐味だろう。

鉱物資源に恵まれない日本でも石炭だけは採れた。三井山(三井鉱山)、住友石炭、三井松島といった銘柄は新聞の株式欄の先頭に配される名門企業だった。本尊無き、全員参加型の仕手株として刺激を買う相場が続きそうだ。
(3315)日本コークス工業・・・・旧住友石炭に刺激を受ける。
(6199)セラク・・・・スタンダード上場で目立たぬ銘柄。業績は堅実であとはチャート修復しだい。