兜町 放浪記

株式市況の解説と分析を中心に株式投資+αを目指す【株式投資 ブログ】です。注目銘柄・話題株・人気株を毎日更新。【個人投資家 ブログ】。投資を通じて経済と人生を学ぶ、個人投資家に支持されるブログであることを目指します。Googleで「兜町」と検索。株式投資で成功するヒントが落ちている【株式情報サイト】を目指します。【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」。Yahoo!で「兜町放浪記」と検索。

充電スタンド

EV・リチウムイオン電池関連株

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場は連日の新高値更新となっているNY市場に好影響を受け、全般が停滞しても個別株を物色することの恐怖感なり抵抗感が少ない地合いだ。

昨日もEV・リチウムイオン電池に関係する銘柄群がまとめて買い上げられる展開が目を引いていた。とにかくジャストミ−トする必要は無く、たとえば部材であったり、接着剤であったり、完成品に組み込まれる製品を製造または供給していると判明しただけで株価は急騰する宝探しゲ−ムの様相だ。

まさに忘れてしまっていた株式投資の醍醐味だろう。突如として動意づいた銘柄をネットで調べてみる。「○○株 電池」でもいい。それらしきことを確認できれば立派に「関連株を発掘した」となる。

企業のHPに進み、事業・製品一覧などをチェックしていけば自動車部材やエネルギ−関連の資材に活用される素材があったりすれば同様だ。SNS社会でどこかの誰かが知った情報は時間をかけず市場を駆け巡る。EV・リチウムイオン電池関連株相場はこれからだ。
(3105)日清紡・・・・まさか日清紡がストップ高になるとは。バブル期にもなかったことが現実に。それほど現在起きている自動車革命を買う相場に勢いがついている。
(5986)モリテック・・・・昨日はストップ高。EV向け充電スタンドで先行する。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。

中国のガソリン車廃止は新産業革命につながる

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


週明けのNY株式市場は259.58ドル高と大幅高になり、下押していた東京市場にも好影響をもたらしそうな外部環境となっている。

今朝の日本経済新聞が報じている「中国、ガソリン車廃止」の記事は株式市場にとっては格好の物色材料を提供してくれるネタである。

中国政府は世界最大の自動車生産地であり消費地なのに、国内自動車産業が海外勢の下請け程度に甘んじているのを何とか転換したいのだろう。最悪の環境汚染の元凶のひとつである排ガス問題と絡めれば国内産業の振興が狙いだとしても海外から横やりは入りにくい。

これまで電気自動車ビジネスに本腰を入れてこなかったガソリンエンジン車メ−カ−はその優位性を一気に失い新興国メ−カ−と同じスタ−トラインに立つことを余儀なくされる。

いよいよ世界の経済を押えてきた石油メジャ−と産油国はふんぞり返っていられなくなる。発電サイクルに自然エネルギ−産業が入り込むかもしれない。久々に新聞記事に株式市場が反応する日になりそうだ。
(7726)黒田精工・・・・株価はいまだ500円台の電気自動車関連株として上げ足を早める。
(5986)モリテック・・・・電気自動車向け充電スタンドを手がける。中国市場がガソリン車廃止となれば途方も無い需要となるはず。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報