↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


先週末に取引を終えたNY市場が369.20ドル高となり26000ドルの大台回復となっている。日本株が国内感染者数を気にしているのか伸び悩み感が顕著になってきたが、海外株高を無視するわけにも行かず第2波を警戒する世間と株式市場の温度感は乖離してゆくだろう。

コロナ感染者数と経済回復とはまったく相関関係に無い。コロナ感染者が増えようが経済正常化の動きが無ければ落ち込むし、コロナ感染者が減ったとしても経済を回す仕掛けが無ければ自粛経済の困窮は続くことになる。

コロナを解決できれば経済問題は解決してゆく。しかし経済問題を解決できてもコロナを終息させることは出来ない。

ならば経済問題を解決の方向に向かわせながら、ワクチン開発は別物として頑張る。そんな割り切りが出来ているのが米国流の問題解決法でありNYダウの推移のように見える。
(2735)ワッツ・・・・100円ショップ運営。経済の縮小でデフレ消費が復活してくるとチャンスになる業態。
(8194)ライフコ−ポレ−ション・・・・小売り食品ス−パ−がすごもり消費で漁夫の利を得ている。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。