1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場は新型コロナウイルスワクチン開発の進展期待から大きく上昇となっている。日本国内では新規感染者数の減少から自粛解除にむかって動き出しており株式市場への参加意欲に変化が生じるタイミングに差し掛かっている。

このところの安倍政権の世論に向き合う姿勢に変化を感じている。昨日は懸案だった検事長定年延長問題で強行採決を見送っている。その前にもコロナ対策「一律10万円給付」問題で政治決断ならぬ寄り切られた格好で丸呑み方針転換を演じている。

これまで国民世論の吸収は数年に一度の国政選挙というスタイルであり、政治家にとって都合の良い時間的有利を思う存分利用できた。

それがSNSの浸透で国民世論のム−ブメントが選挙を待たずに盛り上がる。政治家は一瞬も気を抜けない時代なのだ。選挙では1票でしかなくとも、SNS上では何百人、何千人に呼びかける影響力を誰しも持っている。政治家はマスコミに叩かれるばかりでなく、直接国民から叩きのめされる時代であることを自覚したほうがよい。
(3681)ブイキュ−ブ・・・・テレビ会議システムの老舗で株価は上昇してきた。ただし無料で使えるアプリ氾濫でそろそろ売り目線で。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。