1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の東京市場は日経平均が1454.28円高となり3日続伸している。3日間合計の上昇幅は3000円弱となっており反発としては立派なものである。期末配当取り日接近で空売り玉を持つ投資家の配当相当額支払いを避ける買戻しが株価を押し上げている。

ようやく決まったオリンピック延期問題だが、その決定翌日には開催都市の知事が「重大局面を迎えている」などと記者会見する国がどこにあるだろうか。「延期も中止もありえない」と前日まで言い切っていた張本人が危機感を盛り上げる役回りを演じる姿に愚かさを見て取ることができる。

なぜ、オリンピック延期決定の前に外出禁止なり、重大局面入りを宣言しなかったのか。そうすることで現在のような都民の気の緩みを防ぐとともに、結果的に延期の妥当性に各方面から支持を得られたであろう。

結局、オリンピック開催に都合の悪いデ−タも、情報も出し渋ってきたと思われて仕方が無い後味の悪さを感じるのは私だけではあるまい。この国の政治・行政の統治システムに居座る輩の適当さには呆れるものがある。緊張感がまったく欠如している。
(3681)ブイキュ−ブ・・・・暴落に巻き込まれたテレワ−ク関連株は息の長い相場となろう。
(4800)オリコン・・・・昨日株価は半値8掛け2割引まで叩かれた。安値圏で高配当が手にできる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。