1日1回、バナ−クリックにご協力ください。日々のランキングアップが励みです・・・


今日の東京市場はNY株式市場が182.24ドル高と史上最高値更新で終わっていることと円相場が109円台の円安傾向継続など外部環境の好転をしっかり反映する週末高となるだろう。

水準はまだまだNYダウの位置取りと比較して情けない日経平均だが30年前の高値を言い出してもしかたがない。目先の順風にうまく乗ることは案外難しく、どれも上がりっぱなし銘柄が増えてきた。

そんな中でシグマクシスの急騰後に注目している。「買いにくい株ほど上がる」のは相場の不思議な動きだがシグマクシスもそんな株だろう。

IPO時からちょくちょく売買してきたが、クセの悪さに何度も痛い目にあってきた悪友のような株なのだが昨日の動きはこの先に理外の理の展開を期待させるものだった。前日の20%高でも調整を入れない強さを見て、全体相場と個人投資家が暖まってきたことを確認できる挙動と思える。

こんな動きをする株が出てくれば年末に向けて個人投資家の個別株物色に熱が入ってくるはずだ。個人投資家には大型株の上昇より小型株の乱舞が好まれるはずだ。
(6088)シグマクシス・・・・決算発表の内容を好感し急騰モ−ドだが小型貸借銘柄であることがチャ−ムポイント。
(4420)イ−ソル・・・・来週に決算を控えるが「組み込みソフト関連」は人気化しやすい材料だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。