↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・


昨日の東京市場は日経平均が前日に反落した流れをカバ−するようにプラス圏の推移となった。円相場が落ち着き、NY株が高値水準をキ−プしている間は日本株だけが貿易戦争報道に先回りの過剰反応することが減ってきた。

今日から11月相場、あっという間の年後半戦だ。3連休前だが下げ渋り感を印象付けられるか大事な1日となる。先物が200円程度の下げ水準にあり、NYダウの−140ドルより強い下げ圧力と思える。

昨日はこのところ急騰してきた材料株が軒並みお役御免となっていた。中村超硬、三桜工業、YKTの3役が納得のストップ安をつけるなど下げ相場も派手な立ち回りとなりそうだ。

ここまで利が乗っている銘柄には利食いをしっかり行って3連休後の相場に備えるカレンダ−だろう。
(6938)双信電機・・・日本ガイシ系の電子部品メ−カ−。赤転ながら5G低位仕手株として今日の下げはおいしいところに。
(6754)アンリツ・・・基地局向け計測器に強い。一転増益とは減益予想で売らされた投資家が気の毒すぎる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。