↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


12日のNY株式市場でダウが史上最高値を更新している。先週末の日経平均が21000円台でくすぶる足取りを見せつけられては「日本株はやっぱりダメだ」と梅雨空をコピ−したような心持ちである。

参院選を前にして、候補者の口から経済や景気の話はほとんど聞かれない。人口減少社会の到来による穏やかな老衰死を歩む国の国民には自己責任という名の逃避しか残されていないようだ。

アベノミクスの成果を強調するにも株高がついてこないのは株式市場への諸政策が不十分だからではないだろうか。キャピタルゲイン課税問題だけではなく、政府の掲げる成長戦略のマンネリ化にも手抜かりがある。

かつて政府は3本の矢なり、ロボット産業・バイオ産業・AI産業への振興策なり、傷み切った経済を再興するプランを絵に描いた餅として配ってきた。ここにきて餅を描くことをやめてしまったのはなぜだろう。アベノミクスが一向にうだつの上がらない株式市場を無視しはじめたように見えるのは私だけであろうか。
(4384)ラクスル・・・マザ−ズ市場全般の調整下げがきつい。数か月に1度はやってくるいつものことであり良いモノには手が伸びる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。