1日1回、バナ−クリックにご協力ください。日々のランキングアップが励みです・・・


今日の東京市場はNY株式市場が179.32ドル安と反落で終わっていることと円相場が一時106円台に突っ込むなど円高警戒感が根強いことを嫌気する展開となりそうだ。

それにしても米国の株高とトランプの外敵づくりはとどまるところを知らないようだ。ロシア、北朝鮮、中国、ときて次は中東イランとやりはじめている。

いずれも終戦工作に失敗して大した成果を上げていないのだが、それをヤジられる前に次のケンカをはじめるからケンカ相手も周囲もなにやら「ホッとする」妙な展開が軽妙な漫才を見ているようだ。

結局、四面皆敵になっても国内では株高が続いていることが、トランプの破天荒な行動を正当化することに役立っているようだ。他国から見れば世界のリ−ダ−が米国である事が大事で、「中国やロシアよりマシだ」的思考から抜け出せないでいる。

いよいよ夏以降、日本にもその順番が回ってくるのだろう。日本ほど簡単に締上げることのできる国は無い。その手はじめとして円高がはじまっている。トランプのつぶやきひとつで1ドル/100円も通過点になりそうだ。
(4420)イ−ソル・・・・直近で下落基調だがテ−マ「組み込みソフト」は継続材料だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。