↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


昨日の日経平均はNYダウの反発を確認できたことで大幅上昇となり、日経平均は750.56円高で終わった。日本時間で本日早朝に取り引きを終えたNY市場が一時600ドル以上の値下がりとなりながら結局260.37ドルの上昇となるなど乱高下している。

現在の東京市場はNYダウ次第で上にも下にも行くコピ−相場だから、結局のところ市場の先行きは米国経済依存と割り切るしかない。新年相場がはじまる来週金曜日まで、NYダウがどこにいるのか予想が困難な情勢では、株を枕に越年とはいかない大納会である。

せめて「終わりよければすべて良し」と行きたいところだが、どうも波乱を望む投資家が優勢なのだろう。戻りを叩く空売り勢が元気いっぱいに市場を駆け回っている。

今年の東京市場は年末安で迎えることになる厳しい大納会になってしまった。悪い流れを断ち切り、投資戦略の思考回路をリセットし、正月休暇で英気を養い、来たる新年相場に臨みたいものである。
(9434)ソフトバンク・・・公募割れの厳しい船出となった。3月末を視野に入れた配当取りの買い物が来年は入ってきそうだ。
(3679)じげん・・・株価500円前半はお値段以上の値打ちがありそうな銘柄だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。