↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・


今日の東京市場はNYダウの推移次第の展開を継続するにしても立ち回りが難しい1日だ。昨日はファ−ウェイ関係者がカナダで逮捕され、容疑が米国のイラン制裁に違反したというもので貿易戦争の一時停戦ム−ドが誤まりではないか投資家心理が悪化している。

昨日の東京市場のザラバではNYダウ先物がすでに−350ドル程度となっていた。そのことで日経平均はズルズルと値を下げ、一時500円以上も下落し突っ込み警戒感によるショ−トカバ−すら入らない厳しい下げ方であった。

今朝方のNYダウが一時780ドル安をつけるなど、日本株を攻撃的に売り込む材料には事欠かない毎日だ。

1年の締めくくりである12月相場に期待をかける個人投資家は多い。12月はIPO集中月であり、ソフトバンクといった超大型IPOが来週に控えている。年内の税金対策、利益調整売りもあり明るい話は聞こえてこない。
(4397)チ−ムスピリット・・・・・全体安の場面でも比較的値持ちが良い銘柄。働き方改革関連株の出番待ち。
(4385)メルカリ・・・・・上場来安値圏で落穂拾いのとき。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。