デイトレードランキング
昨日の東京市場は日経平均が248.76円高と上伸した。本日の日本時間昼過ぎには大勢が判明するであろう米中間選挙結果を控え、模様眺めの展開を想定した投資家にとっては不思議な上げっぷりの良さとなった。

これまで海外の選挙結果待ちの時、その票読みは日本で報道されたきた予想と異なる場合が多かった。最近で言えば、英国国民選挙のEU離脱賛成派の勝利や、米大統領選のヒラリ−敗北、トランプ勝利などがあった。

いずれも日本の株式市場が我がことのように振り回された。EU離脱が決定的となった日、日経平均は一時1374円安となった。トランプ大統領当選のときにも、日経平均が1000円超の下落を記録した。

世界で最も早く海外の選挙結果を織り込むマ−ケットの悲哀だろうが、その陰と陽の見極めが的外れなのが東京市場なのである。だから本日の相場の読みは最高難易度だ。難易度は高いが勝ち負けを楽しむにはもってこいの日だ。
(3998)すららネット・・・デジタル教科書普及の際、ここのソフト面のノウハウが活かされる。
(3496)アズ−ム・・・株価10000円を達成後に調整している。値が飛びやすいタイプで値幅取りに向く。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。