1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


日本時間未明に引けたNY株式市場でダウ平均株価が831.83ドル安と大幅続落の急落となった。一部に「中国との貿易戦争で個別企業の業績が悪化しはじめている」との大げさ相場講釈が外電で世界中に伝播している。

今日の東京市場は寄付きから売り一色の展開だろう。先日のシステム障害がなくても、日本株は売りたい圧力が高まっているときだけにNYダウの下げ率3.15%を上回る下げ率は覚悟しないといけない。

それにしても「日本発の暴落」はこれまでなかった。今後もないだろう。日本株の大下げは常に海外市場の変調を増幅したパフォ−マンスになる。個別株にいたっては10%以上、海外取引のない会社の株までストップ安まで売り込まれる特殊な市場である。

主体性のないマ−ケットだけに自律反発はない。NY株の下落がつづけばそれにお付き合いする。割安感で動くこともなく、ただNY株の様子見となる。今日以降の大幅下落を買うのは外人投資家で安値をごっそり拾われてしまうのだろう。
(8308)りそな・・・・今日の暴落症状でメガバンクをごっそり拾うのは、筋のいい外人だろう。深押し買い。
(8331)千葉銀行・・・・地銀大手。金利上昇は銀行株とって好材料。銀行株相場の大きな買い目となろう。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。