↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


昨日の東京市場は日経平均が4日続落となりその間では最も大きな下げ幅(314.33円安)となり、下げに勢いが増す厳しい展開となっている。

昨日の大幅安に拍車をかけたのが一部証券会社でシステム障害による株式受発注の停止が発生し取引が混乱したことである。今朝になって、東証の株式売買システム「アロ−ヘッド」との接続障害の原因がメリルリンチ日本証券による大量の電文誤送信によることが報じられている。

実は私も前場の寄り付き直後から狙っていた銘柄が下押した場面で買い注文を入れようとしたとき、「システム障害により、注文の受付を停止しています。」とあっさり、巻き込まれてしまった。

リアルタイム株価モニタ−の株価はいつもと変らずチカチカと勢いよく点滅を繰り返す。「システム障害で株式取引ができないのに株価が変動するのは、取引所のトラブルではなく、自分が取引する証券会社のトラブルか?」と電話をかけて確認するとつながらない。

しかたなく、「東証 システム障害」でグ−グル検索すると、早くも数件今回の受発注停止状況を書き込むツイッタ−に個人投資家によるつぶやきが確認できた。そこで取引のない証券会社のHPを手当たり次第確認すると、「株式注文に障害が出ている」と赤文字で現況を告知するところが多くあり、ようやくトラブルの程度を理解できた。

あってはならない事なのに、怒りをもっていくところもない。想定外のトラブルとは言い難いお粗末な中で、大切なお金をやり取りしていることに気づいた1日だった。
(4025)多木化学・・・マツタケ種の人口栽培成功で連続ストップ高。大きいマツタケ1本程度は期待できそうだ。
(9270)SOU・・・このところの調整幅がきつい。リバウンド狙い。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。