↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


今日の東京市場は先週末まで3日続落となった地合いを引き継ぎ見送り調整色を強めそうだ。日経平均の日足チャ−トが各移動平均線に向かってワンタッチしたい感じでここで反転しても中途半端に時間がかかるだけだろう。

マザ−ズ指数とジャスダック平均については日経平均よりも下げが数日間早く、ここからもう一段の厳しい値幅調整にさらされれば個人投資家の投資マインドは一気に凍りつく。

つい最近まで「今年の年末相場は期待できる。」と踏んでいたム−ドは簡単に凍結してしまった。米国の金利上昇をNYダウが神経質に扱いはじめたことから、日本株も「このまま気持ちよく買い上がって良いのか」という心理状態にある。

そうなるとあくまでも個別銘柄の元気どころを個別撃破していくしかない。ノ−ベル賞関連は新鮮味に欠ける。ここはテ−マを絞らず、「逆行高を演じる株にその資質がある」ぐらいに考えれば良い局面だろう。
(3267)フィルカンパニ−・・・・来週予定の決算発表を控え神経質な動きが出そう。
(4664)RSC・・・・警備会社は東京オリンピックに向けて注目セクタ−のひとつ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。