↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


北海道地方で震度7を記録した大地震の被害が明らかになりはじめている。広大な山間部の被害が中心のようだが人口密集地体をかかえる都市部で発生したら世の中はもう少し違った反応を示したであろう。

「天災は忘れた頃にやってくる。」とは当らないアノマリ−なのか。西日本水害、台風被害、そして今回の大地震と毎週末にかけ被災者とそれを救助する関係者は休日返上で働かなくてはいけない。

こうした災害をネタに関連株が急騰するのが株式市場では常だった。「事件・事故で金儲けを考える」と揶揄されがちな現象だが、昨今は規模の大きな災害が頻発し、復興需要を囃して株価が急騰しても持続力に乏しく、空売りの餌食になるだけの逆災害が定着してきた。

(1840)土屋ホ−ムは北海道地盤の住宅メ−カ−だ。昨日はストップ高まで買われたが、さて本日はどうなることやら。
(5301)東海カ−ボン・・・見送り気分の強まる地合いでカ−ボン3兄弟の底力が試される。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。