↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・


昨日の東京市場は日経平均が小幅安となった。円相場が落ち着き、NY株が高値水準をキ−プしている間は日本株だけが貿易戦争報道にふらつくこともないと思いたい。

今朝の日経紙上に5G関連投資に国内関連企業が騒がしいことが紹介されている。特に将来の自動運転技術普及に対しIoTインフラへの先行投資が5G更新の動きに拍車を掛けるらしい。株式市場もその関係企業物色に資金の流入を期待できるのではないか。

こうした大がかりな世の中変化は意外と株価の刺激材料としてはパンチに欠けることが多い。その関連株が小型株よりかはオ−ルドエコノミ−となれば株価の値運びは軽快とはいかない。

個人投資家は動かない株を嫌い、値の重い株より軽い株を好む。白黒判明する時間が短いほど、得られた利益以上に、何かしらの高揚感がスパイスとしてついてくる。5G関連株の動きはどちらかと言えばスピ−ド感には欠けるだろうが足腰の強い相場は期待できるだろう。
(6938)双信電機・・・日本ガイシ系の電子部品メ−カ−。仕手っぽさには定評あり。
(6754)アンリツ・・・基地局向け計測器に強い。5G関連が物色されるときの指標株的存在。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。