↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


株式市場で一時もてはやされた材料にAIスピ−カ−があった。商品自体の価格帯も高いものではなく、普及するのに障害はあまり見当たらない。もう少し高い値段設定で商品が店頭に並べばサラリ−マンのボ−ナス消費の目標になったかもしれない。

パソコン入力になれない高齢者が、キ−ボ−ド操作を覚える前に必ず「しゃべったことが勝手に入力されたら便利なのに」とこぼすことがある。それを叶えてくれたのが簡易版のAIだ。

AIスピ−カ−に「これから上がる株!!!」「半年以内に倍になる株は?」と話しかけるとどうなるのか。まだ、ネット上にばら撒かれている情報を検索してくるだけだろう。

ひと昔前には株価が大きく変動すると「プログラム売買の影響で、、」と相場コメントを良く見かけたが、最近では「AIが売ってきた」「しつこい見せ板はAI売りだ」などと真偽のほどは藪の中なコメントが個人投資家からよく聞かれる。

だからといって個人投資家が売買制限を受けるわけでもなく、同じ土俵で勝負できるのだから文句は言えない。「AIを打ち負かす個人投資家」になろうではないか。
(4396)システムサポ−ト・・・直近IPO銘柄。初値形成から厳しい展開だが日足は2点底形成に見える。
(7034)プロレド・・・昨日一気の新高値更新。連日激しく動くことで値幅に飢えている個人が参戦多数。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。