1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


名実ともに8月相場入り今日の東京市場だが、ここ数ヶ月間の物色テ−マ不在で方向感の無い展開は買い意欲の減退に拍車を掛けている。

ひと昔前なら、夏に出る兜町のお化けのごとく、大物仕手筋の名前を語ったウワサ話で市場に喝が入ったものだが、仕手株絶滅の時代ではそんな「お助けマン」はどこにもない。

それでも資金力のある個人投資家のたまり場になる銘柄はある。昨日はアクサスホ−ルディングスが一気に1400万株の大商いをつけて一時ストップ高まで買い上げられていた。

4日前まで1日の出来高が1万株未満の日すらあった株が昨日の全銘柄トップの上昇率に躍り出るのだから株好きの野次馬が作った相場だろう。相場の持続力は期待できないが、何かやりたくてしょうがない個人投資家が増えていることを物語っているようだ。
(9270)SOU・・・・立派な業績には立派な株価が似合う。あまりの低評価に見直し気運。
(9271)和心・・・・インバウンドに関連する事業多数。日足は修復に向かう動き。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。a>