↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


昨日の東京市場は注目された米朝会談の雰囲気が漏れ伝わるのに合わせて、じょじょに底固い展開となり日経平均は74.31円高としっかりしていた。

日本の最大の関心事は核開発・中距離ミサイルといった国家の存亡にかかわる安全保障上のリスクといった大きな問題より、なぜか拉致問題といったスケ−ルの小さい問題が異常に拡大視されているから厄介だ。

国防も、人質救出も、はたまた外交交渉も米国という代理人を立てなければ何も出来ないのが日本なのである。自らの決断で実行に移せることはカネを払うことぐらいで、それも第三者に勝手に手配されることが多いから情けない。

ともかくこれまで株式市場を振り回してきた北朝鮮による極東アジアの地政学リスクはひとまず沈静化する。戦後の日本人がはじめて直面した「もしかしたら戦争になるかも」といった恐怖心は目前から消えたことをマ−ケットが織り込むときだろう。
(3845)アイフリ−クモバイル・・・・昨年の高値544円にトライする勢いがついてきた。高値引けが少ない銘柄である事は頭に入れておきたい。
(6027)弁護士ドットコム・・・・5連騰で年初来高値更新。堅い商売相手(弁護士)を扱うにしては株価は派手なところがある銘柄だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。