↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


今週の東京市場は来週に予定されている米朝首脳会談や米国発の貿易問題といった政治イベントの着地点が見通せるまでは一進一退の展開となることを想定した小動きとなりそうだ。

個人投資家の主戦場である新興市場では今年の目玉企業であるメルカリの19日上場にむけた地ならし相場を期待したい。類似業種でくくれるかは別にして、リユ−ス関連株には注目したい銘柄が多い。

19日までは新規上場が予定されていないIPO真空期間となっている。メルカリが公開株数、市場からの資金吸収額が過去最大規模であることから既存銘柄に換金売りが出ることが懸念されるが直近IPO銘柄がそうした下落懸念を早めに織り込み底値から反発している。

今週はそうした銘柄群の妙味株が動き出しそうだ。個別ではSBIグル−プが仮想通貨交換業に乗り出してきたことでもう一段、仮想通貨関連株が人気を集める環境にある。
(3845)アイフリ−クモバイル・・・・遅れてきた仮想通貨関連株。とはいえ、事業の具体化はなく思惑買いであることは忘れないように。
(8919)カチタス・・・・大株主がニトリ。お値段以上の銘柄が静かに上場来高値を更新中だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。