↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


昨日の東京市場は3日続伸となり日経平均が22865.86円となり23000円回復に視界良好となってきた。NYダウも8日続伸となっており、東京市場に過熱感は全くない。

東証マザ−ズに鳴り物入り企業「メルカリ」が上場することが決まった。上場規模は今年最大規模が予想され、その関連情報では必ず「大型上場」の活字が踊っている。

日時は6月19日となっている。投資家の関心事は、その関連株物色といった波及効果があるのか否かであるが、市場から資金を吸い上げる反作用も心配される。コップのなかにいきなり大きな氷が投げ込まれるようなものだ。

大物登場で、「既存株を売って話題株に備える」と解釈されるような下げ相場で痛い目に遭うことは新興市場銘柄投資にはよくある話だ。メルカリ祭りが始まる前に、利が乗っている株には早めの利食いが必要だろう。
(9266)一家ダイニング・・・・株式分割(1→2)を発表。このくらいの分割幅がベストな選択だろう。
(5202)日本板硝子・・・・低位収益イメ−ジが強い同社だが業績回復が顕著。空売りも入りやすい水準で需給妙味に期待。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。