↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


冬季オリンピックが閉幕するのと時を合わせるかのように北朝鮮による戦争回避の外交が活発化してきている。今般の電撃訪中をはじめ、中・米・露との首脳会談を模索する裏には、どこか戦争突入のタイムリミットを意識した慌てふためいた行動にも見えてくる。

これまでオウム返しのように「最大限の圧力をかける」と繰り返してきた安倍首相だが、せっかくの外交的成果も自身周辺の森友・加計問題に追われる日々で国民に対するアピ−ルもままならない。

これまで朝鮮半島における地政学リスクで散々痛めつけられてきた個人投資家だが、「一難去ってまた一難」、今度は米中貿易戦争が新たな相場の重しになるのだから、やってられない。

一時は領空上空を他国のミサイルが飛び交う事態に直面してきたが、ようやく経済に集中できる。円相場が円安に振れた今日の株式市場はスッキリと買いモ−ドとなっていい。
(4380)Mマート・・・「食肉業界の楽天」になれる素材。手数料収入増加が著しいモデルを構築。
(3933)チエル・・・学校教育現場に食い込む教育用システム開発に注力。米アップルが教育用端末に再注力との材料に反応する。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。