1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の市場では【4579】ラクオリア創薬株がストップ安まで売り込まれた。これまでの創薬ベンチャ−株のリ−ド役として人気を一手に引き受けてきた同銘柄が大崩れしたことで、同業人気で買われてきた株にも利益確定の売り物が投げ込まれていた。

ラクオリア創薬株が売り込まれたきっかけは会社側が前日に公表した今期の業績予想が営業赤字拡大を見通したことだ。

創薬ベンチャ−のほとんどが赤字の垂れ流しを続ける中で、珍しくラクオリア創薬はその赤字幅が年々縮小してきただけに一部に損益トントンか黒字転換を期待した買いもあったのかもしれない。

学会シ−ズンや、ノ−ベル賞発表の時期なるとにわかに騒がしくなるバイオ関連株だが、ほとんどの会社が業績が赤字の企業だ。それに目をつぶって買い上げるには、開発薬の進捗や、将来性、市場性に対する株を買い上げる投資家の妄想力が必要だ。

その視点が少しづつズレはじめ、やがて薬のことより株価の上下の妄想に転化してしまう。株価と会社の中身とはまったくの別物と思っていないとおかしなことになるのがベンチャ−株投資の基本だろう。
(4579)ラクオリア創薬・・・・ドスンとくれば次はコツンと聞こえる。そこを秒トレ−ダ−が待ち受ける。
(4594)ブライトパスバイオ・・・・流動性もあり個人に人気の創薬株。波乱後の穴にチャンスあり。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。