↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


日本時間今朝のNYダウは410.37ドル高と続伸して取り引きを終えている。月曜日が振り替え休日となった東京市場はNYダウの2日間の続伸分(約740ドル)を今日反映させることになる。

昔から日本株はNY株の写真相場だとよく言われる。欧州株や中国株のように本国の経済・景気・雇用といった主要指標をしっかり織り込む動きはない。それだけ国内経済に不安要素がほとんど無いということだ。

それゆえ海外市場、とりわけ米国株の推移には過剰に反応する。朝、起床して自分の体調を測るとき、他人の顔色で判断するようなことを延々とやってきた。

今回の急落も、NYダウの「事件」がなければ今頃高値を取っていたかもしれない。相場の舵が自分の手の内には無く、NYダウの高い・安いで決まるのだから、投資家はNYダウのリズムを読みきることが損得の成果を左右する。

米国流の流行のリズム感にどこまで近づけるか。音感すら鈍ってきた今、運を天に任せるときか。せいぜい「ツイてるね、ノッてるね」の感じで行くしかないか。
(3540)歯愛メディカル・・・・直近IPO株の中でも物色人気が続いている銘柄。業績発表も刺激が強そうだ。
(3679)じげん・・・・求人関連は業績安定期に入った。全体相場が落ち着けば、じり高トレンドを回復か。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。