↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


昨日の日経平均は朝方から急反発し一時日経平均が700円以上の値上がりとなったが、その後はじりじりと戻り売りに押され結局小幅高となり、かえって地合いの転換を印象づける結果となった。

NYダウの前日比567.02ドルの急反発に比べれば、35円高とは続落するより気分が悪くなる動きではないか。今回の株安に対する市場参加者の弱気ぶりがうかがえる。本日以降のリカバリ−に対する戦闘意欲が減退するのは確実だ。

株価の急落で下値圏での滞在時間が長引くとき、割安に見える銘柄にまとめ買い(信用買い)が増えてくる。株価の下支えにはなるが、短期的な売買益を狙う資金は小さな反発でも壁となる売りに変り易い。

値幅調整に時間調整が加われば年末年始の上昇相場で得た果実を吐き出すことにもなりかねない。東京市場はまだ底を打っていないことを肝に銘じたい。
(3995)SKIYAKI・・・・株価は昨年来安値を更新。IPO人気が一巡したがそろそろ再評価のとき。
(6758)ソニ−・・・・上方修正公表が嵐で吹き飛んだ。嵐が去れば出番が来る。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。