1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場はNY株式市場でダウ平均が200ドル超の急反発となっていることで押し目買い先行のスタ−トとなるだろう。新年相場に安心感を感じ、自信を持ちはじめる個人投資家が増えている用に思う。

IPO時から注目してきた【3192】白鳩が昨日第一四半期の業績発表を行ない、経常利益が前年同期比10倍の好成績となったことが明らかになった。

白鳩は女性向けインナ−ウェアを主力にしたネット販売を扱う会社だが、上場以来株価は低迷し、昨今の株高にもかかわらず、公募価格520円からほとんど離陸できないダメ株だった。

この株が唯一相場を作ったのが、筆頭株主に小田急電鉄を頂くことになった経営改革のときだったが、これほどの衝撃材料でも株価は1000円をつけることも無く腰砕けし、株価は公募価格割れを繰り返す低迷ぶりだった。

そんな落ちこぼれ銘柄にようやく業績がついてきた。今後中期経営計画の発表を予定するなど、業績拡大を期待できるステ−ジに入ったようだ。中国市場開拓がすすめば売上50億、営業益2億程度の小粒企業なら大変身するかもしれない。白鳩の尾っぽに火がついた。
(3192)白鳩・・・・四半期で営業益8000万はこの会社にとっては大当たり。押し目買い有効。
(5301)東海カ−ボン・・・・この株特有の鈍重さが消え失せ、値動きが軽快になっている。高値波乱歓迎の腕自慢達が暗躍する展開。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。