1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


本日大発会を迎え、いよいよ2018年新春相場の幕開けである。今日の東京市場は全面高にふさわしいスタ−トとなるだろう。

今週は実質立会い営業日にして2日間のあと3連休となる取り組みにくいカレンダ−だが、年末にかけ株からキャッシュにポジションを移してきた投資家が慌てて買い戻す展開が期待できる。

日本経済は雇用の逼迫からようやく賃上げ、さらなる労働時間の短縮が進む環境となってきた。これで物価がなかなか上がらないと悩むのだから、世界で最も恵まれた経済情勢の国に間違いない。

あとは米国モデルの出口戦略次第ではようやく日経平均30000円だって大風呂敷ではないだろう。金利を上げつつ、経済が強力に上伸する米国モデルはこれまでの経済学の常識を完全にあざ笑う壮大な実験結果のひとつだ。2018年相場に期待感が増すではないか。
(9983)ファ−ストリテイリング・・・・・常に成長を遂げる組織力はトヨタを同格だろう。厳冬から冬物商戦の好調さに期待。
(3192)白鳩・・・・・越境ECに賭ける小型軽量株。今年は中国関連株に名を連ねる可能性も。
(6707)サンケン電気・・・・・大納会で年初来高値更新。この力強さならもう一段上を目指すだろう。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。