1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今年も残すところ1週間となった。長い休場を前に個人投資家は難しい立ち回りを余儀なくされるが、基本はキャシュポジションで年を越すことが休養に集中できる最低条件であろう。

先週末金曜日の大引け後に【6088】シグマクシスが経常利益を25%上方修正した。同社は11/29に高値1120円をつけてから約1ヶ月間の調整中であったがこの修正をきっかけに上値を試すことになるだろう。

この銘柄が新規上場したころから何度か売買してきたが、上場直後から下方修正の連発を食らって投資結果はひどいものだった。株とは不思議なもので痛い目に遭っても、一度惚れ込むとなぜかその後をつけまわしたくなる。

その後のシグマクシスは新興市場から東証1部に指定替えとなり、過去最高益に上方修正出来るまでに建て直したのだから企業も人と同じでこどもから大人にように時間とともに成長するものだと感慨深い。

シグマクシスの株価は1000円以下と手ごろな価格帯でいまや東証1部上場企業だ。久々の出来高100万株をつけるような展開となれば高値付近のシコリ玉が入れ替わり一気に需給が改善することで上値追いに拍車がかかる可能性十分だ。
(6088)シグマクシス・・・・週足のダブルトップを大商いで突き抜けと値は軽くなる。
(3998)すららネット・・・・初値をつけてからの下値試し。IPO株の試練だが11月上場組はそれを乗り越えつつある。12月組はこれから。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。