↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


12月相場は実質今日からスタ−トと捉えてもいいだろう。懸案だった天皇陛下ご退位の問題については、平成31年4月30日、改元は同5月1日と決まった。

その昔、忘れた頃に噂が立ち登り、株式市場に喝を入れてくれては、いつの間にか立ち消えとなり、を繰り返す名物材料があった。「デノミ関連株」である。

それと似たようなテ−マ性を帯びるのが改元関連株、或いは元号関連株となるのだろう。身の回りにある印刷物や年号が入ったモノの更新需要の発生を見込んで印刷機械や広告看板製品などの株が物色されるのだろうか。

改元となれば日本国中が滅多にない心機一転となる。いろいろと準備があるのだろうが、退位のご意向を示されてから、まわりが何年も引き伸ばすようなスピ−ド感で動いているようで、お気の毒としか言いようが無い。政治家の時計は自分の都合で動く。改元前に改元にならぬ事態は考えたくない。
(6335)東京機械・・・・印刷機械大手。業績は立ち直り。
(3996)サインポスト・・・・直近IPO銘柄。すでに新興株のマネ−ゲ−ム化筆頭格として指標的存在になっている。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。