1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場は、毎月の通過儀礼といえる3日の米雇用統計発表を控え、短期的な為替変動リスクを横目で見ながら、円安傾向継続を期待する売り惜しみで相場はしっかりの展開となりそうだ。

NY株が連日史上最高値を更新、日経平均も静かにアベノミクス以降の高値を進んでいる。隣国の無謀な挑発にもやれやれ感が出てきたのか。

今朝の円相場は114円台前半となっており、円安の戻りをテストする動きだ。米雇用統計で米国経済の堅調さが確認できれば、金利上昇からドル高・円安の年末になる、と考える投資家が増えてくる。

解散総選挙を通過し国内には取り立てて問題はない。懸念材料の北朝鮮問題の膠着感がかえって過熱感を打ち消す役目を果たしてくれる脇役になっている。
(6620)宮越ホ−ル・・・・今回は中国関連株として物色されはじめた。強烈な仕手性が発揮されている。
(6325)タカキタ・・・・宮越同様、中国関連株にピシャリと該当する農機メ−カ−。業績は申し分なし。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。