1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


昨日の東京市場は日経平均が一時アベノミクス高値を超えるなど、終日堅調な地合いを維持して推移していた。ようやく日本株は2年前につけたバブル崩壊以降の戻り高値に戻してきたわけだ。

米国株には「選挙は買い」というアノマリ−があるらしいが、日本株はどうだろう。政治家は当然経済を意識した発言を繰り返すことで、間違っても悪い事にはならないとの読みができるだろうか。

この選挙期間中に株高を見せつける事に成功した安倍首相だが1ヶ月前の内閣改造のときに「経済最優先」と繰り返してきた彼の口から新たな成長戦略なり、異次元緩和と言った金融政策へのチョッカイも聞こえてこない。

かつてアベノミクス相場で、ロボット・バイオ・農業技術と成長戦略で名指しされた業態が大賑わいしたことがあった。その後、当時人気化した会社群は大して成長もせず「それでどうなったの?」という具合だから、結局のところ株式市場向けのカンフル剤としてのみ有意義なことだったようだ。だからといって投資家としては文句は言うまい。「ファイト!!!一発!!!」で刺激材料をお願いしたい。
(8585)オリコ・・・・年末に向けてフィンテック関連が見直されそうな地合い。
(3192)白鳩・・・・昨日発表の前期決算は5期連続過去最高益更新。越境EC関連として見直し対象となっていい。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。