1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今日の東京市場はかねてから指摘されてきた10日が朝鮮労働党創建記念日にあたることで北朝鮮の動向を警戒する1日となりそうだ。

連休中に一部報道にあった、神戸製鋼の品質デ−タ改ざん問題で株価がどのような反応となるのかも関心が集るところだ。

最近の企業不祥事については、東芝や日産自動車、三菱自動車など大手どころには大甘かつ寛大な取り扱いが目立つ。一時、株式市場が企業の「息の根を止める」ような苛烈な制裁をした時期があったが、どうやら「やりすぎ」の反省ム−ドが根付いたようだ。

今日の見どころは個別業績を無視して買い上げられつつある防衛関連株の推移と、神戸鋼への売り圧力の具合を確かめることになりそうだ。
(6658)シライ電子・・・・株価は短期倍化。初押し待ちが控えるだけの業績。
(6707)サンケン電気・・・・出遅れ電子部品銘柄。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。