↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


今週の東京市場は112円台に突入した円相場を受けて底固い相場が期待できる。米国の低金利政策修正の出口戦略がNY株式市場を混乱させるどころか株高を伴うなど好循環を見せている。

報道に寄れば本日(25日)安倍首相が衆議院の解散総選挙を表明するらしい。戦後最大級の安全保障の危機に直面するタイミングを狙っての解散総選挙だ。

株式市場では「選挙は買い」の雰囲気が漂う。憲法改正、消費税の使い道など解散の大義名分とはならないテ−マを国民は各方面で聞かされることになる。

そんなことより「新アベノミクスを打ち出せ」と言いたい。過去の成長戦略や三本の矢はどうなったのか。株式市場のどんちゃん騒ぎで株高となれば地政学リスクも霞んでくる。その裏に「選挙期間中にミサイルを撃てば安倍政権が票を集めるから北朝鮮の動きが鈍る」計算があればそれは大したものだが。
(6101)ツガミ・・・1000円到達から目先の達成感は仕方が無い。深押し〜切返しにつきたい。
(9764)技研興業・・・電磁波シ−ルド対策と放射能対策関連株として出来高の厚みが桁違い。相場の寿命は長そうだ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。