1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


週明けのNY株式市場は259.58ドル高と大幅高になり、下押していた東京市場にも好影響をもたらしそうな外部環境となっている。

今朝の日本経済新聞が報じている「中国、ガソリン車廃止」の記事は株式市場にとっては格好の物色材料を提供してくれるネタである。

中国政府は世界最大の自動車生産地であり消費地なのに、国内自動車産業が海外勢の下請け程度に甘んじているのを何とか転換したいのだろう。最悪の環境汚染の元凶のひとつである排ガス問題と絡めれば国内産業の振興が狙いだとしても海外から横やりは入りにくい。

これまで電気自動車ビジネスに本腰を入れてこなかったガソリンエンジン車メ−カ−はその優位性を一気に失い新興国メ−カ−と同じスタ−トラインに立つことを余儀なくされる。

いよいよ世界の経済を押えてきた石油メジャ−と産油国はふんぞり返っていられなくなる。発電サイクルに自然エネルギ−産業が入り込むかもしれない。久々に新聞記事に株式市場が反応する日になりそうだ。
(7726)黒田精工・・・・株価はいまだ500円台の電気自動車関連株として上げ足を早める。
(5986)モリテック・・・・電気自動車向け充電スタンドを手がける。中国市場がガソリン車廃止となれば途方も無い需要となるはず。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。