↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


黒田日銀総裁の存在感が日々薄れてきている。日銀総裁という看板を掲げてあまり表に出すぎるのも嫌らしいが「物価目標2%上昇」の掛け声は当人も口にしなくなってきた。

しかしである。世の中の人手不足感は本物だ。裏を返せば仕事が余っている状態だ。人件費はアルバイトも含め上昇圧力が強い。仕事はいくらでもある。

企業間の人材確保がままならず、賃金競争が人集めに必至となれば、物価がまったく上昇しない中では経済的には天国モ−ドに入ったも同然だ。

どうしてこの経済状況が株式市場に反映されないのだろう。消費について言えば、日本人が「贅沢な暮らし」を知らないことにあるのだと思う。「ユニクロで十分、ニトリで満足」。そんな人たちばかりになってしまった。
(4027)テイカ・・・・1000円前後の揉み合いを離れるタイミング近し。
(2413)エムスリ−・・・・いったん業績発表を織り込み整理売りが続く。野村が目標株価5000円に変更。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。