↓↓現在ランキング9位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


最近、ふるさと納税を特集したテレビ番組が増え、特集する雑誌が書店の目立つところに積まれているのを目にする。確定申告時に寄付控除をつかってふるさと納税した分の税控除を受けて、実質負担2000円程度で地方自治体の御礼の品をもらうしくみだ。

納税者・地方自治体・地方生産者が潤う、まさに「三方一両得」。寄付した者は実質2000円程度の負担で地方特産品の御礼の品を手に出来る。2000円の買い物をする感覚でその何倍もの商品を手にできる。

直接地方自治体に接触するまでもなく、楽天市場内に地方自治体が店舗?ならぬ、寄付窓口と商品棚を置いている。それを使ったので普段買い物をする手間とまったく変らないで済ますことができた。

選んだ商品は和歌山県の米焼酎セット。ロックでちびちびと米焼酎を楽しみ、秋の夜長にベ−ト−ベンの「月光」第3楽章をユーチュ−ブで聴きながら、その日の相場を振り返る。そんなちっぽけな贅沢を味わいたくて、である。
(5659)日本精線・・・・利益水準を株価は織り込んでいない。こうした株が動かないのが日本株の停滞を象徴する。
(6334)明治機械・・・・お正月の頃を想定して拾いたい銘柄。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。