↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


昨日の東京市場はザラバでマイナス圏に沈む場面もあったが後場に入って持ち直し結局小高く引けていた。北朝鮮によるICBM実験の影響は売り材料としては1日程度のヤレヤレ売りと再認識されたことは収穫だったかもしれない。

このところ3月決算銘柄の配当金が郵便で届く季節になった。毎年7月上旬に届く夏の臨時収入ということで、さて何に使うかと心が躍る。

昨今では配当金を銀行口座や証券口座に入金させることができるが、私はあえてその誘い?を拒み続けている。

届いた配当金領収書にビックリすることもある。金額ではなく、「えっ、3月末にこんな株を買っていたのか?」となることもしばしばだ。

取引がインタ−ネットになって、スマホ売買も当たり前となり株式取引がストレス無く場所を選ばない時代になった。それでも配当金だけは郵便局で受け取りたいと思う不思議とは。
(5381)MIPOX・・・出遅れ半導体関連。商いをこなせる流動性も十分。
(6542)FCホ−ル・・・中堅土木コンサル。建設関連は業績が底固い。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。