↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


昨日の東京市場は小幅高ながら日経平均はしっかりとしていた。東証2部、ジャスダック、マザ−ズ市場ともに高いなど、中小型株物色には向いている地合いが継続しており個人投資家にとっては面白い相場だ。


ソフトバンクの10兆円ファンド立ち上げから、同ファンドが狙いを定めるであろう次世代の経済的覇権を左右するものにAIが上げられる。

今朝の日経でもソニ−が人工知能開発で自前主義を改め、外部と広く連携する方針を決めたとある。開発ソフトを無償公開するとのことで、妙なプライドからガラパゴス化だけは避けたい学習効果が働いたのだろうか。

「AIの勝者が次の産業革命の覇者になる」ことは疑いない。人間ほど曖昧で、無責任で、思い違いをするモノはない。将棋で言う「最善手」をいつも打てるはずもない。少なくともAIならそのときの「最善手」を示してくれる安心感がある。

銘柄の選択や売買のタイミングまでAIが入り込んできたらどうだろう。「戦車対素手」の戦いとなるようで自信が無くなる。
(6088)シグマクシス・・・株価は1000円に乗せてからも折れることなく推移。クセ悪者から成長し、折り目正しい大人になった。
(2158)FRONTEO・・・人工知能関連として名が挙がる銘柄のひとつ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。