↓↓下のランキングバナ−を押してからお進みください!!。


関東地方は梅雨入りしたものの本格的な雨らしい雨には程遠い天気が続いている。いまのところ傘を忘れて後悔することがないのは盛夏特有の夕立ち、現代語で言うゲリラ豪雨にまだ出くわしていないからだろう。

今週の株式市場は相場を大きく突き動かすような好材料・悪材料ともに見当たらない。日経平均は20000円を挟んだ動き、個別材料株は高値圏を形成する銘柄が増え、手を出しにくい嫌らしいタイミングだ。

一部報道で民事再生法の適用申請を検討していると報じられたタカタだが、会社側はそうした事実は無いと否定のコメントを出している。

一連のエアバックリコ−ル問題の発覚から幾度となく存続の危機を凌いできたタカタが又しても粘り腰を発揮するのか、投資家の関心を集める。
(6731)ピクセラ・・・株価は200円そこそこ。出来高を維持しているのはマネ−ゲ−ム需要のあることを示す。
(5381)Mipox・・・・高値もみ合い。出遅れ半導体関連株として見直される。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。