↓↓現在ランキング17位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


今日の東京市場は日経平均こそ毎度お決まりの小動き揉み合いに終始しているが、新興市場銘柄は上伸するものが目立っている。

トランプ大統領の機密漏洩疑惑に比べれば、国内メディアが政治スキャンダル化に躍起となっている森友学園問題や加計学園問題は十分すぎるほど小粒なのだろう。

市場の関心事はあくまで米大統領の指導力低下懸念は売り買いの材料となっても、安倍首相周辺の政治スキャンダルでは株価に全く影響ないとする大人の対応が目立つ。

こうしたム−ドは政治家が全体的に小粒となり、「政治家=権力者」という舞台役者を張れるような権威も威厳も失せたことによるものと思う。

田中角栄のロッキ−ド事件時のような「政治権力=巨悪」を追及するマスコミは正義の味方、といった情報の無い時代が生み出した盲目的なマスコミ信奉はいまは無い。野党の追及がどこか空回りして痛々しいのは成熟社会の一もめ事と変わりないと見切られているからだろう。
(3983)オロ・・・・そろそろ出直り気運が出てくるころだ。一休みしているクラウド関連株が息を吹き返す前に仕込んでおきたい。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。