↓↓現在ランキング17位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。


日本時間今朝に取り引きを終えたNY株式市場はトランプ・ショックの再来に揺れた取引となり372ドル安と大幅安となった。大統領による機密情報漏洩疑惑が相場アノマリ−である「セルインメイ」を後押しするとなると厄介この上ない。

市場参加者はFBI長官解任あたりから大統領身辺には政治スキャンダル化されそうな時限爆弾がてんこ盛りなのはわかっている。

派手な立ち回りキャラでここまで上り詰めた大統領だけに、メディアを含め敵は多い。今後本格的な「トランプ降ろし」がドル/円相場の舵取り材料化されるなら株式市場にとって不安材料度はMAXだろう。

今日の東京市場は全面安を覚悟する1日だ。やはり日経平均20000円は遠くから眺めるものらしい。
(3040)ソリトン・・・・昨日はストップ高。東証2部銘柄ながら情報セキュリティ対策ビジネスに定評。押し目を待つ投資家にとっては今日は最適日か。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。