お立ち寄り感謝します。叱咤激励クリックをお願いします。・・・


昨日の東京市場は日経平均が14.05円安となりほぼ変らずとなっていた。北朝鮮によるミサイル発射を嫌気して100円以上下げたものの、「この材料では売り込んでも崩れない」と何度も刷り込まれていくうちに免疫ができるのだろう。

5月は新興市場の「特産品」であるIPOが1件もない月だ。2月・3月と毎週複数銘柄が誕生するときは地合いがよければ「既上場株は換金売り、IPOに資金流入」のリズムとなり、地合いが悪ければ総崩れとなる。

結局のところ、IPOが集中する期間は古株銘柄が調整対象となりやすい。この5月は本来なら2月・3月に振るわなかった役者達の出番のはずだ。

昨日しっかりしていた情報セキュリティ関連株がリ−ド役になる環境に変わりはない。
(3565)アセンテック・・・・セカンダリ−が十分報われた。11日のストップ高で株主が入れ替わった。「新興株は押したら終わり」ながらボラは活かしたい。
(3967)エルテス・・・・株価8000円台となると不思議と10000円方向に吸い寄せられるから不思議だ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。