1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


今週の東京市場はGW通過で株に集中できる環境になる。一時の地政学リスクの膨張から108円前半まで買い進まれた円相場が112円後半まで戻してきた。

朝鮮半島情勢ともうひとつの懸念材料であった仏大統領選挙も中道・穏健派のマクロンが勝利したと伝わっており、今朝の日経先物は19800円指向で推移している。

地政学リスクにもっとも神経質になったのは東京市場だ。NYダウから、お隣り韓国株式市場まで史上最高値圏にある。ボクサ−にたとえるなら3者のなかで最も打たれ弱いのが東京市場のようだ。

今週は久しぶりに買い安心感が「株高」を呼び覚ましてくれそうだ。日本の企業業績はいまだ安定期であるし、遅まきながらリスクオンという個人投資家の買い参戦に沸き立つ1日となろう。
(3967)エルテス・・・・サイバ−攻撃対策と情報セキュリティ関連はテ−マ株としてまだまだ物色人気を集めるはず。この株が新興市場を牽引する可能性。
(3769)GMOペイメント・・・・業績好調で今期も最高益更新予想。
(3192)白鳩・・・・中国経済に復調の兆し。小田急への第三者割り当てをきっかけに急騰したときの信用期日明けで出直り期待が高まる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。