叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・


今日の東京市場はFOMCで政策金利の利上げが実施されたものの大きな混乱は無くNYダウが上昇したことで目先の不安材料は薄まっている。

日米金利差の一段の拡大から円安を見越すのはシンプルな反応だが、今回の金利引き上げ公表直後から大きく円高に振れているのは市場のポジションが全員その考えだったからだろう。

一瞬でもネジが逆に巻かれたときに一斉にポジション解消に動き、常識的な本来の動きと逆に動くことはよくあることだ。

それにしても、利上げ当日に上昇するNYダウは「神ってる」のか。そんな子供っぽい表現をあえて使いたくなるほど東京市場との温度差が広がっていく一方なのがつらい。
(2388)ウェッジ・・・・・値動きのある材料株として人気再燃。下にも上にも派手に動く数少ない銘柄。
(3441)山王・・・・・通期上方修正。小型軽量株としてオモチャにされる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。