1日1回のクリックにご協力ください。日々更新の糧になります・・・


休日の昨日、人出もまばらな昼頃に近所の食品ス−パ−に行った。商品をカゴに入れレジの列に並んだ。2つ前の客の買い物の量が2カゴ分あり「時間がかかるな」と思ったがスマホをいじり時間をつぶしていた。

株の売り買いだけでなく日常でもせっかちな私はその列のレジ打ちパ−トさんの鈍間(のろま)な仕事ぶりが腹立たしくなってきた。昔の(昭和の)ス−パ−のレジといったら商品の値札を読んでレジを叩いていた。その機敏さは銀行員の電卓打ちのような域だった。

この店員はどう見ても、「ゆっくりとやっている」。正確さだとか、客の並ぶ列の長さとか気にも留めない、「仕事=スピ−ド」の考えがまったくないことは明らかだった。

人手不足の影響だろうか。これまで大学生がやっていた接客系アルバイト・パ−トタイムの分野にシルバ−世代が目立ってきた。その世代に対しあらためて職業教育をして戦力にしなければならない困難さは察するに余りある。

たかがレジの処理スピ−ドでも、1時間当たり何人の客をさばいたかによって能力差は明らかになる。客の顔色を全く気にしない「のんびりレジ打ち」に我慢ならなかった私は、はじめて「お客様の声」の用紙にことの一部始終を書き連ね、アンケ−ト箱に入れ店を後にした。
(2130)メンバ−ズ・・・・・ひとクセある株だが、短期筋のオモチャになる素地十分。
(6191)エボラブルアジア・・・・・上昇軌道に乗っている。会社の株高意欲はIRの回数と内容から明らか。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。