1日1回、ランキングバナ−のクリックにご協力ください。日々更新の励みです・・・


日本時間の今朝、取引を終えたNY市場が6日続伸となりまたも史上最高値を更新した。ダウが20000ドルまであと約200ドルとなりもうすぐそこだ。

今日の東京市場は下押すだろう。NY株に対し一拍遅く上昇し、一拍早く下げるのが日本株の特性と皮肉を言いたくなるがこれも経験則だ。

多くの企業で冬のボ−ナスが支給されたことだろう。底なし沼のような円高で年を越すことさえ頭の片隅に置かざるを得ない状況が一変し、円安による収益改善さえ視野に入る状況となった。せめて財布の紐を少しは緩めようではないか。

昨日、普段はあまり行かない百貨店の上の階を覗いてみた。興味半分に高額商品の並ぶ食器売り場にたどりつく。

博物館に来たようなつもりで値札の高いものからじっくり観察する。手に取ることも出来るから風合いを実感できるのも良い。鍵の掛かったショ−ケ−スにあるものはお猪口ひとつが30000円。こんな酒器で上等な日本酒をいただくことを考えただけで幸せになってしまう安上がりな自分に気がついた。

結局、昨日は何も購入せずじまい。ただし、ちょっとした目標が出来た。「よし、今度利食ったお金であれを買おう」と。
(6258)平田機工・・・・・株価は短期調整安。そろそろ切り返し場面を想定できる。
(3192)白鳩・・・・・きれいな行って来いを形成。ひとクセある銘柄だが化ける要素を数多く持つ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。