↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・


昨日の東京市場は米国の再利上げを織り込む円相場を好感し堅調に推移した。明日(9/2)の日本時間21:30に発表される米雇用統計控え、今日の株式市場は上にも下にも動きにくいだろう。

相場格言にもいろいろあるが、そのゴロと響きの良さ、アノマリ−としては「ない、ない」と突き放したくなるが、「でもそれが本当ならファンタスティックだ」となぜか株式談義に用いるのが「鬼より怖い一文新値」である。

一文は今で言えば1円という単位を想定するのがふつうだ。ただし厳密な1ティックではなく、前回高値を更新してきた株が、わずかばかりの戻り高値更新の後に急落するケ−スをイメ−ジすれば良いだろう。もしそれに該当するチャ−トを刻むなら典型的なダブルトップ形成となる。

「買いは家まで、売りは命まで」も常に頭の片隅につきまとう相場格言である。いずれも株式投資に対する慢心を戒める名言である。
(4667)アイサンテクノロジ−・・・・・高値からの底練りチャ−トが戻りを試しに行く理想の形状となっている。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方はクリックをお願いします。明日の執筆の参考にいたします。