叱咤激励クリックをお願いします。現在のランキングはこちら・・・


今日はバレンタインデ−。別にチョコの話をする気はない。今からちょうど4年前に当時の白川日銀総裁が会見を行い「当面、(消費者物価の上昇率で)1%程度の物価安定(←さすがよく練られた形跡があり)が見通せるまで強力な金融緩和を推進していく」と発言した事件?があった。

それまでどんなことがあっても、「デフレは金融緩和では是正できない」とテコでも動かなかった日銀がここまで明確に金融緩和を推し進めるとの枕詞を用意したことに市場も驚くとともに、この白川総裁はその時の円相場に不快感を感じているように受け取られた。

その日の日経平均は9052.07円、円/ドル相場は78.48円であった。この発言を受けて株式市場は「白川総裁からのバレンタインプレゼント」に沸き立ち10000円大台を回復して行くのだった。

そんな珍事がわずか4年前の出来事である。その時の水準を思えば、株が少し下がったぐらいで、やれ「アベノミクスは終焉だ」「日銀によるマイナス金利は失策だ」とか騒ぐものどうかと思う。

賢明な投資家なら今回の株安の構図が、原油安を嫌気した海外株安に巻き込まれ、ガ−ドが下がったところをリスク回避の円買いを演出する投機筋に円が見事に翻弄され、円急騰=日本株叩きの条件反射が一斉に起きたと理解できるだろう。

悪者さがしをしたところで、どうにもならないのが相場である。週明け月曜日の株と円の反発を素直に受け止めて、仕切りなおし相場に乗りたいものだ。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今日の記事内容が「参考になった!!」「よかった!!」と評価していただける方にクリックをお願いしております。明日の執筆の参考にいたします。